さんさんの家〜共働き夫婦の育児&資産運用ブログ〜

FP、母になる。長く大切に使える育児グッズ激選、理系夫の観察による育児ハック紹介、わが家の家計改革公開。そしてマルタへもう一度!

授乳時の辛さ・イライラを解消!便利な授乳紐の使い方

f:id:malta0303:20190124162154j:plain
こんにちは、さんさんです。

 

みなさんは「授乳紐」「授乳ストラップ」をご存じですか?

 

私は先輩ママさんから出産前に「役に立つから」と頂いたことではじめて知り、「こんなにも役立つ物があるなんて…!」と感激しました。

ちょうど授乳口付きの服をたくさん買うべきか悩んでいた時期だったのですが、普段着ている服を授乳仕様にできる優れものだったのです。

すでに買ってしまった授乳口付きの服さえ、授乳紐のおかげで更に快適に使うことができました。

しかも500円〜1,000円ほどで手に入るので、授乳口付きの服の値段を考えると、すごく得をした気分になりました。(笑)

 

妊婦さんに、ママさんに、「授乳紐とはなんぞや?」と思われている方に!ぜひ読んでほしい!

授乳紐の使い方と、使っていて感じる便利さをご紹介します!

  ●「授乳紐」とは?どうやって使うもの?

その名の通り、授乳時に使う紐(ストラップ)のことです。

使い方もとってもシンプルです。

①授乳紐を首からかけて、衣服の下に通す

② 下から授乳紐を出して、頭からかける 

f:id:malta0303:20190130171600j:plain

たったこれだけです。

これで何が便利なのかというと…! 

 

 ●授乳紐の何が便利なの?

めくった服を、授乳中ずっとあごや手で抑える必要がなくなる!

 授乳するときには、服をめくり上げておく必要があるのですが、これ、地味に辛いんです。 

赤ちゃんに覆いかぶさらないように、ちゃんと吸い付けているか見ながら、たらんと垂れてきてしまう服の裾を必死であごや手で抑える。

この動作が長ければ30分続き、一日に何度も訪れます。

そのたびに授乳のしんどさが増したり、イライラしたりしてしまいますが、授乳紐があるだけで解決できます!!!

 

授乳口のない普段着でも、楽に授乳ができる!

上下分かれている服であれば、授乳紐はどんな服を着ていても使うことができます。

これも地味にありがたいことです。

日中の服は授乳口付きのものがあっても、パジャマは?洗い替えは?となると、服を授乳口付きのものに一新しなければならないことになってしまいます。

でも授乳紐があれば問題ない!!

 

授乳口付きの服でも感じるストレスも、授乳紐で解決する! 

妊婦の頃は、授乳口付きの服があることを知って「なんと便利な!こういう服を買い揃えたい!」と思ったものでした。

でもいざ使ってみると、便利ではあるのですが、授乳口として開けた部分の服が赤ちゃんの顔に被さってきてしまいました。

そんなときも、授乳口を通して授乳紐を中から出して頭にかぶれば解決できちゃいます!!

 

●授乳紐はどうやって手に入れる?

ベビー用品店では見かけた記憶がないのですが、「授乳紐」や「授乳ストラップ」の名称で販売されています。

 

ちなみに、 私が使っているのはこのタイプのものです。

1,000円くらいなので、外出用にもう一つ買ってもいいかなと思える便利さです!

 

ちなみに、少し調べてみたところ、さらに値段の安い物もありました!

こちらのタイプは使ったことはありませんが、同じような使い方ができるようです。


●授乳紐で快適な授乳タイムを! 
 

何度も繰り返してしまいますが、本当ーーに便利です

授乳紐のおかげで、授乳のときのちょっとしたストレスが無くなり、とても快適になりました!

ママがゆったりとした気持ちで授乳に臨むことができるので、赤ちゃんのためにもなると思います。

 

この便利ツール、出産準備品に加えてみてはいかがでしょうか?

育児中の方も、よければ次の授乳タイムから使ってみてください。

また、出産後からすぐに使えるので、周りの方へのちょっとしたプレゼントや、出産祝いにもおすすめです。 

 

みなさんの育児が幸せなものでありますように。