さんさんの家〜共働き夫婦の育児&資産運用ブログ〜

FP、母になる。長く大切に使える育児グッズ激選、理系夫の観察による育児ハック紹介、わが家の家計改革公開。そしてマルタへもう一度!

「米国株」高配当投資で資産を築こう

こんにちは、だいだいです。

 

今日はバフェット太郎さんの著書「バカでも稼げる 米国株高配当投資」を紹介します。

私はFXから投資の世界に入りましたが、いろいろ調べるうちに高配当投資の存在を知りました。その中で出会ったこの本はとてもわかりやすく、誰でも再現性よく資産を築くことができる方法が説明されています。

 簡単にいうと、安定した高配当企業に投資してひたすら配当を再投資して資産を築こうというものです。 私が読んでいて勉強になった点は以下の3点です。

(いや、全部勉強になったんで、詳細についてはぜひ本書を読んでみてください。)

 

 

⚫勉強になった点①日本株ではなく米国株

  過去のデータを見ると米国株の成長率は圧倒的!

 図1は過去40年の日経平均(青線)と米国のS&P500指数(赤線)です。もうアメリカが圧倒的なのが分かりますね。

  

f:id:malta0303:20190823231234p:plain

      図1.過去40年の日経平均とS&P500指数

 

 株はプラスサムゲームと言われており、米国はまさにプラスサムゲームとなっています。しかし日本は失われた20年などを経験しているためどうにも成長しているように見えません。日本株ではなく米国株に投資したほうが有利に見えますね。

 

 このように米国株が優れている理由を詳しく説明されています。正直こんな基本的なことも今まで意識していなかったので、知りませんでした。もっと早く投資を始めていれば、今とは違った世界が見えていたかもしれません。ただ、今からでも遅くないと思うのでコツコツ頑張ります。

 

⚫勉強になった点②高配当株でポートフォリオ作成

  日本の企業と比較して、米国企業は基本的に株主還元を第一に考えています。そのため連続増配企業もたくさんあります。その中でも安定したキャッシュフローを持つ大型企業を中心に据えたポートフォリオを作成し、配当金をひたすら再投資します。

 もちろん、一社だけではなく分散投資も必要で各セクターにバランスよく投資することが重要です。本書にはバフェット太郎さんが選定した銘柄も紹介されています。そのまま鵜呑みにするのではなく、自分のリスク許容度などを鑑みて自分だけのポートフォリを作成していきます。

 

⚫勉強になった点③素人にむけた正しい投資法

 いろいろな投資法、考え方が紹介されており、初心者の私にはどれも響きました。特に下記3つは肝に銘じて投資をしようと思います。

・簡単なルールを作りロボットのように従う

・他人の意見に惑わされず自分の投資スタイルを崩さない

・自分のリスク許容度に応じて銘柄選定する

 

以上、簡単に紹介してみました。

皆さんも気になったら、ぜひ読んでみてください。

ではでは。