さんさんの家〜共働き夫婦の育児ブログ〜

お金に困らず楽しく暮らしたい。そんな、とある家族の妊娠・育児・お金のやりくりの経験がどなたかのお役に立てば幸いです。

ふだんのお金の支払い方法、管理の手間を賢く減らす!FPさんさん家が実践中の家計のお金の払い方

f:id:malta0303:20190124172527j:plain
こんにちは、さんさんです。 

 

今日も夕飯の買い出しに、日用品の補充に、公共料金の支払いに…

毎日なんやかんやと、お金を使うことになりますよね。

そのお金、どうやって支払っていますか?

我が家は結婚してから、紆余曲折を経てお金の支払い方法のルールを決めました。

この方法にしてから、家計簿をつける義務感に追われること無く、支出を振り返ることが楽になりました

家計の管理方法に頭を悩ませている方、よければ参考にしてみてください。

 

⚫基本はクレジットカード支払いにまとめる

結論から言うと、我が家は基本的にクレジットカードで支払いをしています。

店頭での食料品・日用品の購入はもちろん、インターネット上での買い物、ガソリン代、公共料金の支払いも、可能な限り全て、です。

この方法の利点は、家計簿を書き忘れても(むしろ書かなくても)、どこでいくら使ったのかがクレジットカード会社からの利用明細でひと目でわかる点です。

支出項目ごとに分類していた時期もありましたが、ドラッグストアで食料品を買ったり、スーパーで医薬品を買うこともあり、分類が不可能になりつつありました。

そこで、その手間と意義を問い直し、ひと月の生活費(食費・日用品費・交通費など)のおおよその予算内にクレジットカード支払いの金額が収まっていれば良しとすることにしました。

そのため、予算以上の支出が見つかった月は直ちに原因を追求することが欠かせません。

 

なお、他のFPさんの方針などでは「クレジットカード支払いは止め、現金で管理すること」を推奨するものもあります。

たしかに、クレジットカード支払いは支払時期が未来になるため、借金と同じ感覚で使う必要があるツールです。

うっかりクレジットカードを乱用してしまう危険を防ぐため、我が家では3つのことを前提としています。

①数ヶ月間の履歴からおよその予算が判明している

②予算以上の残高を引き落とし口座に入れている

③支払う都度「必要な支出なのか?」を確認してから利用する 

この前提を守って家族が使っている限りは、私はクレジットカード支払いをメインにすることは有用だと考えています。 

 

ちなみに我が家が利用しているクレジットカードは楽天カードです。

夫婦それぞれの本人カードと家族カードを作り、「短期支出用(生活費)」、「中期支出用(冠婚葬祭など)」の用途別に使い分けています。

楽天カード年会費無料で、使うたびに貯まっていく楽天スーパーポイント1ポイント=1円で使えるので、ポイントの還元率が比較的高いうえに使い勝手の良いクレジットカードだと感じています。

 【期間限定(2019年4月12日〜4月15日)】

colleee(コリー)というサイトに無料の会員登録をして新規に楽天カードを申し込むと、楽天スーパーポイント最大5,000円相当に加えコリーの90,000ポイント(=9,000円分)が得られるキャンペーン中です。

このコリーでのポイント(10ポイント=1円)は電子マネー・ギフト券に手数料無料で交換できます。(現金への交換は手数料がかかります。)

キャンペーンの詳細・参加方法はこちらのバナーから見ることができます。

我が家は夫婦分の本人名義と家族カードを既に作ってしまっているので、大変残念なのですがこのキャンペーンには参加できません…。(泣)

もしまだ楽天カードを持っていない方が読んでくださっていたら、私の代わり(?)に特典を得てください!

こんな特典はまたとない機会なので、夫婦それぞれの名義や家族カードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。 

 

⚫現金の管理は出納帳で

支払先によっては、クレジットカード支払いを扱っていない場合ももちろんあります。

といっても、我が家が現金で支払う場合は妊婦健診や予防接種を始めとした医療機関でのものがほとんどで、機会は少ないです。

そうした現金の収支を管理する際には、こちらの家計簿を使用しています。

この家計簿に定期的に現金支払分のレシートの内容を記録して、レシートは処分します。

預貯金通帳と同じサイズなので収納する場所を取らず、シンプルで記入しやすいので気に入っています。

 

みなさんの毎日がすこしでも明るいものになりますように。