さんさんの家〜共働き夫婦の育児ブログ〜

お金に困らず楽しく暮らしたい。そんな、とある家族の妊娠・育児・お金のやりくりの経験がどなたかのお役に立てば幸いです。

【ウェア編】出産準備品、何がいつから必要?不要?出産後3ヶ月の現状を公開!

 

こんにちは、さんさんです。

 

出産準備品って、はじめて見るものばかりなのに、数も多すぎて困りますよね。

とはいえ、やたらめったら買って使わないなんてことは避けたい。

「無駄なく最低限のものを」と意識して買い揃えました。

 

そんな私が出産後3ヶ月経ってみて、わかったことがあります。

「何がいつから必要だった?」、「何が必要でなかったか?」、「何が代用できたのか」6つのカテゴリに分けて振り返ってみました。

あくまで我が家の場合ですが、よければ参考にしてみてください。

今回は【ウェア編】です。

 

●【ウェア編】何がいつから必要?不要?リスト 

f:id:malta0303:20190220113811j:plain
●今は50−60サイズの肌着+その上に着る服を5枚ほど

「ドレスオール、2wayドレス、カバーオール…?しかもどのサイズをいつ着るの?」 

出産準備で戸惑ったことの一つが、ベビー服の名前とサイズ感がわからないことでした。

でも、出産前なら50−60のサイズの肌着+その上に着る服を用意すればじゅうぶんです。

生後3ヶ月頃までしっかり着られますし、その頃になると赤ちゃんの顔立ちがしっかりしてくるので「こんな服を着せたい!」という思いが出てくるかも。

もちろん、気に入った服を見つけた場合は買っておくと良いと思いますが、サイズと季節が合っているかを気にしてみてください。

ちなみに、出産祝いのリクエストを聞いてもらえたり、出産祝いを贈るときには、90サイズくらいのものをおすすめします。

1歳前後から着るサイズで、ベビー服の中では比較的長く1年ほど着られるので、季節も問わないのでぴったりです。

 

●おくるみは一枚何役にもなるものを!

 「おくるみって正直そんなに使うのかな…」って思う方、いませんか?私はそうでした。

しかし、オムツ替えシートにも、授乳ケープにも、ベビーカーの日よけにもお昼寝のときの掛ふとんにもなる、優れものおくるみなら持っていたほうがいいと思います。

エイデンアンドアネイのおくるみ(スワドル)を使っていますが、程よい厚みと手触りの良さ、使いやすいサイズと色柄の豊富さで、圧倒的に他ブランドより私はおすすめします。

 

 

こちらでもその便利さを解説していますので、よければ参考にしてみてください。

www.lovechild-lovemalta.work

 

●忘れがちなベビーウェア用洗剤は少し慎重に

我が家ではコスパと肌トラブルがないかを検討した結果、基本的には「さらさ」、ウンチ漏れの浸け置き用に「ピュア」を使っています。
同じ洗濯物の量に対して、製品によって洗剤の量が異なるので、コスパも重視してみてはいかがでしょうか。 

みなさんの育児が幸せなものでありますように。