さんさんの家〜共働き夫婦の育児ブログ〜

お金に困らず楽しく暮らしたい。そんな、とある家族の妊娠・育児・お金のやりくりの経験がどなたかのお役に立てば幸いです。

【ベビー編】産休暇?妊娠後期にやっておくべきこと

f:id:malta0303:20190125212951j:plain

「産休入ったら絶対暇だよー、何するの?」
 
そんな言葉を職場で受けながら、予定日の6週間前から産休に突入しました。
 
いいえ、産前休暇にやっておいた方がいいこと、たくさんあると思います!!
 
「平日の昼間に自分の都合で活動できる」うちに先取りでしておくべきことを、5つのカテゴリに分けてオススメします!
今回は『ベビー編』です。
「あれやっておけばよかったー!」と後悔しないためにも、ぜひチェックしてみてください!
 
●育児グッズのリサーチ→出産祝いリクエストのリスト作り
今後どんなものがほしいかorあったらいいなと思うか、を考えておくこと。
名前や値段をリストアップしておくことをおすすめします。
 
私の場合、ありがたいことではありますが、出産翌日から「出産祝いに何がほしい?」との連絡を6件いただきました。
しかし、産後に調べ始めたので「せっかくなので早く返事をしたいし、ちゃんと使えるものが頂きたい、でも調べなきゃ!」と、産後の体にはしんどかったです。
 
●名前を考える
これまでも考えてきているかと思いますが、家族とじっくり話しておきましょう。
出産後はあっという間に時間が過ぎていったので、産まれてからのヒラメキでは決めれそうにありませんでした。
 
●ベビー服の水通し
産まれた赤ちゃんの肌に触れるものののりを落としておきます。
天気の良い日に、用意したベビー服やガーゼを、水or赤ちゃん服用洗剤で洗って干しました。
 
 
●赤ちゃんの写真用アルバム・月齢フォトアイテムの用意
「産まれたらたくさん写真を撮って、アルバムに残したい」、「月齢ごとに記念になる写真を残したい」と考えていたので、時間のあるうちに事前に作っておいて正解でした。
 
 
お七夜、お宮参りの準備
赤ちゃんの誕生を祝って、そして無事と健康を願って行いたいイベントです。
何しろ初めてのことなので右も左もわからずにいましたが、事前にぜひ準備しておいてください。
 
お七夜命名紙を購入、書道セット用意(実家から取寄せ)
お宮参り安産祈願した所の初宮参りの受付・予約の要否、両実家祖父母と相談、衣装(ママ:ワンピースなのか着物なのか、抱っこもするのでヒールの低い靴、赤ちゃん:何を着せるか、産着はレンタルか購入か)、昼食会をするならお店の予約など
 
●育児書を手に入れる 
妊婦検診のたびに産院の待合室で読んでいて、情報量の多さに惹かれて気になっていました。
図書館などで借りることも検討しましたが、いざという時のことを考えると「やはり手元にあった方がいいかもしれない…?」と思い、念のため購入しました。
と、これだけ迷いましたが、産後の今では購入して大正解だったと思います!
 
ちなみに私が買ったのははじめてママ&パパの育児』主婦の友社)です。
オールカラーなので最後のページまで読みやすく、月齢ごとのいろんな赤ちゃんの写真も載っているので、「これからこんなふうになって、こんなことができるようになるのかな…!」と、眺めているだけでも楽しくなります
それだけでなく、日々のささいな疑問と解決策がたくさん紹介されているので、思っていた以上に役立っています
また、比較した他の育児本と違って、「病気かも?」と思った時に見るページまでカラーで見やすい点が気に入っています。
産後もっとも手に取る本になっているので、すぐに読める場所に置いてあります。
  ●小児科・夜間診療・支援サービスを調べておく
これから赤ちゃんの予防接種や体調不良で、必ず小児科にはお世話になります。
自宅近くの小児科の目星をつけておきました。
いざというときに慌てないよう、連絡先や場所、行き方をパートナーと共有してメモしておきました。
 
●ちょうちょ結びを練習する
恥ずかしながら今まで適当に過ごしてきましたが、赤ちゃんの肌着や帽子をきれいに着せてあげるために練習しています。
また、子どもが大きくなったら、靴紐や洋服などを正しい結び方でスマートに教えたかったためでもあります。
 
みなさんが無事に、元気な赤ちゃんに会えますように。