さんさんの家〜共働き夫婦の育児ブログ〜

お金に悩まず楽しく暮らそう!そんな、とある家族の妊娠・育児・お金のやりくりの経験がどなたかのお役に立てば幸いです。

予定日超過でも安産!これのおかげだと思うこと3選

f:id:malta0303:20190124162833j:plain

こんにちは、さんさんです。
 
私の初めてのお産は、出産予定日を迎えてもまだ来ない陣痛に、予想以上に焦りを感じて、不安でいっぱいでした。
 
最終的には、予定日超過4日目の朝方に陣痛が来て、7時間弱で母子ともに無事に対面を果たすことができ、周りからは「安産だったね」とよく言われました。
 
赤ちゃんがすごーくがんばって出てきてくれたおかげなのはもちろんですが、私がやってみて「効果あったかも!?」と思うことをご紹介します。
 

 ⚫妊婦向けのはり灸に通う

妊娠中の方を対象にした「はり灸」があることをご存じですか?
 
私の場合は胎児が小さめだったため、成長を促すために産院で勧められ、妊娠36週の頃から通いました。
予定日が近づいてからは、赤ちゃんが下に降りてきやすくなるようなはり灸をしてもらいました。
他にも、つわりや腰痛など妊婦さんのマイナートラブルの改善にも効果が期待できるそうです。
なにより、お灸の香りで体の緊張が解けて、リラックスできたことがすごく良かったです。
  ⚫焼肉はNG?!消化に良いものを食べる
「焼肉を食べたら陣痛が来た!」との話をよく聞く気がしていました。
 
しかし、はり灸の先生の専門である東洋医学からすると全く逆だと聞いて驚きました。
焼肉や揚げ物などの消化にエネルギーが必要なものではなく、お粥やスープ、生姜の効いたもので消化器系に負担を少なくしてあげることで、体がお産への準備を整えやすくなるそうです。
  ⚫クリッパーのラズベリーリーフティーを飲む
予定日当日になっても兆候がなかったため、少しでも効果があればと試して、もっとも効果があったと思うものがあります。
それは、口コミでも評価の高い「クリッパーのラズベリーリーフティーです。 
 数あるラズベリーリーフティーのなかでも、こんな理由からこれがおすすめです!
パッケージのデザインがかわいい
②甘酸っぱい良い香りが立ち込めてリラックスできる
③ブラックコーヒー派かつ紅茶は苦手な私でも、甘すぎず飲みやすい
④ノンカフェインなので、妊娠中はもちろん、産後の授乳期間中も飲むことができる
⑤子宮収縮効果で産後の体の回復を助けることができる
他のラズベリーリーフティーに比べて経済的!
(一箱20袋で1袋あたりの値段が安く、しかもティーバック1つでマグカップ3杯分はじゅうぶん出るのでたくさん飲めてしまいます。)
私は予定日当日から飲み始めてお腹が下がった感覚があり、翌日におしるし、その翌々日に陣痛が来て出産となったので、このラズベリーリーフティーの効果が大きかったと思っています。
そして現在も産後のリラックスタイムに役立っているのでおすすめできます。
 
飲んだことがないという方がほとんどだと思いますが、試してみる価値はあると思います。
ただし、近所のスーパーやベビー用品店にはラズベリーリーフティー自体がなかなか置いていなかったので、ネットで買うことがおすすめです。
 
ただし、臨月前の妊娠週数の方は子宮収縮効果があることに注意が必要です。
臨月以降のとっておき、として事前に買っておくとよいのではないでしょうか。
  
みなさんが無事に、元気な赤ちゃんに会えますように。