さんさんの家〜共働き夫婦の育児ブログ〜

お金に悩まず楽しく暮らそう!そんな、とある家族の妊娠・育児・お金のやりくりの経験がどなたかのお役に立てば幸いです。

使わなきゃ損!働く妊婦さん向けおすすめスマホアプリ4選

f:id:malta0303:20190124172527j:plain

こんにちは、さんさんです。
 
妊婦になると、はじめてのことだらけで戸惑いませんか?
 
それに加えて、外へ出かけるのも気が引けたり、心配事が次々とやってきては検索したりと、スマホを見て過ごす時間が増えてしまいがちでした。
 
そんな妊婦生活を長らく共にした、スマホアプリがあります。
 
私が働きながら過ごした妊娠中に使っていて、仕事の合間の情報収集や気分転換、精神的な支えになったおすすめのアプリをご紹介します!

 

⚫「トツキトオカ」
自分で選べる見た目の赤ちゃんが、予定日までの日数をカウントダウンしてくれます。
 
赤ちゃんをタップするごとに、季節のことがら、成長の具合、これからの楽しい未来のことなど、いろんなことを話しかけてくれて、毎日通勤中や昼休憩などにこっそりタップしまくっては癒されていました。
癒されたい時が多かったのか、妊娠中に一番見ていたアプリかもしれません。(笑)
 
⚫「ベビーカレンダー」
「トツキトオカ」と同じく、予定日までのカウントダウンをしてくれます。
 
こちらは日替わりのメッセージがあり、助産師さんのアドバイスやパパへのメッセージの場合もあって、「へぇ、そうなんだ~」と興味深いことが多くて、まず朝起きたら毎日チェックしていました。
その他、妊婦さん向けのレシピやコラム、妊娠実録マンガなどもあって、あれもこれも気になるものばかりで、ずっと読んでいられました。
 
こちらは産後も生後の日数や週数を教えてくれ、赤ちゃんの成長についての日替わりメッセージが出るようになりますので、育休中も長く使っています。
 

 

⚫「陣痛きたかも」
「なんだかお腹が痛いけど、陣痛かな?」と思った時に、痛みの始まった時と終わった時にタップするだけで、間隔を記録していってくれるアプリです。 
「陣痛の間隔は時計を見ていればわかるだろうし、必要ないのでは…」と思いつつ、先輩から役に立ったと聞いていたので、産休になってからインストールしました。
 
ところがみなさん。このアプリは特に、ぜひインストールしておいてください!!
実際に陣痛が来た時には、スマホは肌身離さず持っていても、時間を見る余裕などなく、スマホをタップするのが精一杯でした…
そして、「陣痛きたかもボタンが押されました」と家族に共有できるように設定しておくことをおすすめします!!
 
出産後も陣痛ログ(陣痛の間隔の記録)が見られるので、たまに見ては陣痛が来た時のことを思い出して楽しんでいます。(笑) 
 
⚫「カムバ!」
産休育休の取得、職場復帰を考えていたので、やることリストが便利そうな点と、ワーママに関するコラムが読める点に惹かれて、インストールしました。
 
「やること」のチェックリストが、赤ちゃんのこと、家族のことだけでなく仕事面も含まれていて、想像以上に丁寧で細かく、役立ちました。
コラムは時間がある時にまとめて読む程度でしたが、出産後の仕事のイメージをするのに役立てられそうです。
 
みなさんが無事に、元気な赤ちゃんに会えますように。